FC2ブログ

パソコンにインストールしたハングアウトの自動起動を止めたい

パソコンにインストールしたハングアウトの自動起動を止めたい




ハングアウトがどんなものかインストールしたら
起動時に毎回「ハングアウト」が起動してうざかったのでそれを止める方法です。
「Google Chrome」の中から「ハングアウト」を使う程度でまにあっているので
「ハングアウト」を当面使う予定がないので。
自動起動を止める方法が分かりにくいので記事にしました。

  1. msconfigでスタートアップから「Google Chrome」の削除
  2. 「Google Chrome」の設定の「拡張機能」で「ハングアウト」を無効


■msconfigでスタートアップから「Google Chrome」の削除
「スタートメニュー」-「プログラムとファイルの検索」に「msconfig」を入力し
msconfigを起動します。



「スタートアップ」タグの「Google Chrome」のチェックを外します。


■「Google Chrome」の設定の「拡張機能」で「ハングアウト」を無効
次に「Google Chrome」画面右上の三本線をクリックし設定を開き、左の「拡張機能」をクリック
「ハングアウト」の有効のチェックを外します。


これで自動起動しなくなりました。

Windows 7用のIE9をダウンロードしたい(その2)

Windows 7用のIE9をダウンロードしたい(その2)






過去記事
IE9をダウンロードしたい
にコメントが
「もうこの方法は使えないみたいです。
Windows7用のIEの9は選択肢になくて、Vista か Windows2008Server のIEしか選択できません。」
そうですか。

またまた、Internet Explorer 9 のダウンロードができなくなっていました。まったく、よけいなことを。よけいなことを。よけいなことを。

でも、ここからダウンロードできるみたいです。
インストールは試していません。
32ビットは
Download Windows 7 用 Windows Internet Explorer 9 Release Candidate from Official Microsoft Download Center

64ビットは
Download Windows 7 64-bit Edition および Windows Server 2008 R2 64-bit Edition 用 Windows Internet Explorer 9 Release Candidate from Official Microsoft Download Center

Windows 7 のリモート接続あれこれ





Windows 7 のリモート接続あれこれ




ちょっとしたDBサーバ(Windows 7 Pro)をオフィースに設置(机の上に置いてあるだけ)しているが
スペースの都合もあり
モニタ/キーボード/マウスが接続されていない。
操作が必要な場合は他からリモート接続している。

■リモート接続コマンドの作成
ファイル名を「接続先名.cmd」として以下の内容でファイルを作成すると
接続するパソコンの画面解像度に変更でき便利です。
mstsc /v:192.168.1.123 /w:1920 /h:1080
/v:「192.168.1.123」は接続先のIPアドレスまたはホスト名を指定します。
/w:画面横解像度
/h:画面縦解像度

実際にリモート接続する場合は作成した「接続先名.cmd」ファイルをエクスプローラから実行(ダブルクリック)します。

■自動電源オフ設定
サーバを24時間運用する必要が無い場合、使用後に電源切断するのが良いのですが、
モニタ/キーボード/マウスが無いので電源断作業も少しわずらわしいです。
そんな場合、夜中に自動で電源をオフするように設定すると便利です。

設定手順
コマンドプロンプト を管理者権限で開く方法は過去記事のこちらに
Windows 7でのコマンド プロンプトについてまとめてみました

コマンドプロンプトから以下のコマンドを入力します。
at 0:10 /every:m,t,w,th,f,s,su shutdown /s /f
この例では、0時10分に起動している場合は自動で電源を切断します。

実行例
C:\Windows\system32>at               ※現状の登録状態

C:\Windows\system32>at 0:10 /every:m,t,w,th,f,s,su shutdown /s /f
新しいジョブをジョブ ID = 1 で追加しました。

C:\Windows\system32>at
状態 ID 日付 時刻 コマンド ライン
-------------------------------------------------------------------------------
1 毎 月曜日 火曜日... 0:10 shutdown /s /f

C:\Windows\system32>at 1 /delete ※削除する場合 IDを指定する

C:\Windows\system32>at

C:\Windows\system32>

ie8 から ie9 へアップしたらediサイトが表示できなくなった





ie8 から ie9 へアップしたらediサイトが表示できなくなった。

関連記事
IE9をダウンロードしインストールする場合はこちら
IE9をダウンロードしたい


会社の一部の人は最近までie8を使用していました。
その理由は
外部のediサイトがie9では開かないのです。

しかし、
IE8には未解決の脆弱性があるとのこと

社内でie8を使い続けるのは禁止になりました。

ということでie9にアップしてもらったのですが

当然、先のediサイトは開けません。

ie9でie8互換表示の設定を行えば良いのですが
サイトを表示し、表示が乱れる程度なら互換表示のボタンをクリックして対応できます。

しかし、このサイトはie9を拒絶しウィンドウを閉じてしまいまそ。
そのため互換表示のボタンをクリックできません。

でも、大丈夫。サイトを表示する前にあらかじめURL を指定して互換表示の設定を行うことができるのです。

互換表示の設定はマイクロソフトのこちらのページに説明があります。
初心者でもわかる! IE で互換表示 (IE8)
ここの
「[互換表示] を管理する」に説明があります。

「ツール」-「互換表示設定」を選択


「互換表示設定」でIE8互換表示したいサイトを入力し[追加]をクリックします。


この設定で無事ediサイトをIE9で表示することができました。

IE9をダウンロードしたい







関連記事
Windows 7 でIE10をIE9にダウングレード
Windows 7用のIE9をダウンロードしたい(その2)

いつの間にかここからInternet Explorer 9 のダウンロードができなくなっていました。まったく、よけいなことを。
Internet Explorer 9 のダウンロード - Microsoft Windows

こちらのサイトからダウンロードできるようです。
Download Internet Explorer 9 from Official Microsoft Download Center

「Internet Explorer 9 をダウンロードする 」を選択し[次へ]


Windowsのバージョンを確認したら、言語を選択し[ダウンロード]


「IE9-Windows7-x64-jpn.exe」を保存




先にダウンロードした「IE9-Windows7-x64-jpn.exe」を実行しIE9のインストールを行います。
アクセスカウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

たっきー

Author:たっきー
たっきーのブログへようこそ!
パソコン・スマホを
より使いやすくするため奮闘中!
改造したり、root取ったり
色々やってます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR