DOSとKNOPPIXを1本のUSBメモリで起動する その2





DOSとKNOPPIXを1本のUSBメモリで起動する



その2 USBメモリでDOSとKNOPPIXのマルチブート



■準備
CD-ROMに焼けるパソコンを用意し
1.KNPOPPIX
KNPOPPIXのisoファイルをCD-ROMに焼きます。
過去記事
KNOPPIX 6.4.4をUSBメモリーから起動する

今回はKNOPPIX_V7.0.3CD-2012-06-25-JA-LCR.isoを焼きました。

2.grub4dos
以下のサイトから
GRUB4DOS and WINGRUB プロジェクト日本語トップページ - SourceForge.JP
grub4dos-0.4.4.zip
をダウンロード・解凍

3.memdisk
以下のサイトから
Index of /pub/linux/kernel.org/utils/boot/syslinux
syslinux-4.05.zip
をダウンロード・解凍


■USBメモリのディレクトリ構成とファイル一覧
以下はDOSとKNOPPIXマルチブートUSBメモリのディレクトリ構成&ファイル一覧です。

KNOPPIX
+---boot
| \---syslinux
| balder.img
| boot.msg
| f2
| f3
| german.kbd
| grub.exe    上記2.置き換え
| grub.exe.org
| linux
| logo.16
| memdisk     上記3.置き換え
| memdisk.org
| memtest
| menu.lst    追加
| minirt.gz
| syslinux.cfg  修正
| syslinux.cfg.org
|
+---DOS         追加 各ファイルはmenu.lstで指定
| lets_uty.vfd   フロッピーイメージファイル
| me.vfd
|
\---KNOPPIX
| background.jpg
| background_sky3.flame
| index_de.html
| index_en.html
| index_es.html
| index_fr.html
| index_it.html
| KNOPPIX
| knoppix-cheatcodes.txt
| knoppix-data.img
| knoppix-logo-medium.png
| knoppix-logo-small.png
| LICENSE.txt
| README_Security.txt
| sha1sums
| SOURCES.txt
|
\---modules

上記「.org」のファイルは置き換え前、または修正前のファイルです。

boot\syslinux のディレクトリ

2012/10/03 04:31 1,474,560 balder.img
2012/10/03 04:31 174 boot.msg
2012/10/03 04:31 1,335 f2
2012/10/03 04:31 1,404 f3
2012/10/03 04:31 256 german.kbd
2012/09/11 15:43 234,697 grub.exe
2012/10/03 04:31 210,445 grub.exe.org
2012/10/03 04:31 3,944,048 linux
2012/10/03 04:31 18,683 logo.16
2012/09/11 15:48 26,140 memdisk
2012/10/03 04:31 20,052 memdisk.org
2012/10/03 04:31 124,648 memtest
2012/10/03 05:07 210 menu.lst
2012/10/03 04:31 951,936 minirt.gz
2012/10/03 05:00 2,799 syslinux.cfg
2012/10/03 04:31 2,536 syslinux.cfg.org


■モジュールのコピー
1.grub4dosのgrub.exeを置き換えます。

2.memdisk\memdiskを置き換えます。

■DOSイメージファイルのコピー
USBメモリの直下に「DOS」のディレクトリを作成し
先に作成した


■menu.lst
menu.lstの内容(新規)

default=MS-DOS
timeout=30

title MS-DOS
root (hd0,0)
kernel /boot/syslinux/memdisk raw
initrd /DOS/lets_uty.vfd

title Win Me DOS
root (hd0,0)
kernel /boot/syslinux/memdisk raw
initrd /DOS/me.vfd




■syslinux.cfg
オリジナルのsyslinux.cfgを一部修正します。

syslinux.cfgの内容(修正後)

DEFAULT knoppix

APPEND ramdisk_size=100000 lang=ja apm=power-off initrd=minirt.gz nomce libata.force=noncq hpsa.hpsa_allow_any=1 loglevel=1 tz=localtime
TIMEOUT 100
# TOTALTIMEOUT 20
# KBDMAP german.kbd
PROMPT 1
F1 boot.msg
F2 f2
F3 f3
DISPLAY boot.msg
LABEL kn
KERNEL linux
APPEND ramdisk_size=100000 lang=ja apm=power-off initrd=minirt.gz nomce libata.force=noncq hpsa.hpsa_allow_any=1 loglevel=1 tz=localtime
LABEL adriane
KERNEL linux
APPEND ramdisk_size=100000 lang=ja apm=power-off video=640x480 initrd=minirt.gz nomce libata.force=noncq hpsa.hpsa_allow_any=1 loglevel=1 tz=localtime adriane
LABEL adriane64
KERNEL linux64
APPEND ramdisk_size=100000 lang=ja apm=power-off video=640x480 initrd=minirt.gz nomce libata.force=noncq hpsa.hpsa_allow_any=1 loglevel=1 tz=localtime adriane
LABEL knoppix
KERNEL linux
APPEND ramdisk_size=100000 lang=ja apm=power-off initrd=minirt.gz nomce libata.force=noncq hpsa.hpsa_allow_any=1 loglevel=1 tz=localtime
LABEL knoppix64
KERNEL linux64
APPEND ramdisk_size=100000 lang=ja apm=power-off initrd=minirt.gz nomce libata.force=noncq hpsa.hpsa_allow_any=1 loglevel=1 tz=localtime
LABEL debug
KERNEL linux
APPEND ramdisk_size=100000 lang=ja apm=power-off initrd=minirt.gz nomce libata.force=noncq hpsa.hpsa_allow_any=1 loglevel=1 tz=localtime debug
LABEL debug64
KERNEL linux64
APPEND ramdisk_size=100000 lang=ja apm=power-off initrd=minirt.gz nomce libata.force=noncq hpsa.hpsa_allow_any=1 loglevel=1 tz=localtime debug
LABEL grub
KERNEL grub.exe
APPEND --config=;
LABEL fb1024x768
KERNEL linux
APPEND ramdisk_size=100000 lang=ja apm=power-off vga=791 video=1024x768 xmodule=fbdev initrd=minirt.gz nomce libata.force=noncq hpsa.hpsa_allow_any=1 loglevel=1 tz=localtime
LABEL fb1280x1024
KERNEL linux
APPEND ramdisk_size=100000 lang=ja apm=power-off vga=794 video=1280x1024 xmodule=fbdev initrd=minirt.gz nomce libata.force=noncq hpsa.hpsa_allow_any=1 loglevel=1 tz=localtime
LABEL fb800x600
KERNEL linux
APPEND ramdisk_size=100000 lang=ja apm=power-off vga=788 video=800x600 xmodule=fbdev initrd=minirt.gz nomce libata.force=noncq hpsa.hpsa_allow_any=1 loglevel=1 tz=localtime
LABEL fb640x480
KERNEL linux
APPEND ramdisk_size=100000 lang=ja apm=power-off vga=785 video=640x480 xmodule=fbdev initrd=minirt.gz nomce libata.force=noncq hpsa.hpsa_allow_any=1 loglevel=1 tz=localtime
LABEL memtest
KERNEL memtest
APPEND foo
LABEL dosorg
KERNEL memdisk
APPEND initrd=balder.img
LABEL failsafe
KERNEL linux
APPEND ramdisk_size=100000 lang=ja vga=normal atapicd nosound noapic nolapic noacpi pnpbios=off acpi=off nofstab noscsi nodma noapm nousb nopcmcia nofirewire noagp nomce libata.force=noncq hpsa.hpsa_allow_any=1 nonetwork nodhcp xmodule=vesa initrd=minirt.gz

LABEL dos
KERNEL /boot/syslinux/grub.exe
APPEND --config-file="configfile /boot/syslinux/menu.lst"



通常起動する「LABEL knoppix」から3行をコピーし「LABEL kn」を追加しました。
これでKNOPPIXを起動する場合は「kn」だけを入力すればOKです。


元々ある「dos」を「dosorg」に変更します。


「dos」起動のメニューを表示します。
これでDOSの選択メニューを起動する場合は「kn」を入力すればOK


■使用方法
USBメモリから起動できるよう、BIOSを設定します。

USBメモリを指してパソコンを起動します。

DOSを起動する場合は dos[Enter] を入力するとDOS選択画面が表示されます。
起動したいDOSを選択し[Enter]

KNOPPIXを起動する場合は kn[Enter] を入力します。


以下のサイトを参考にさせていただきました。
isoイメージをマルチブートするの巻【その3】マルチブートUSBメモリ作成編@Palm84
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

たっきー

Author:たっきー
たっきーのブログへようこそ!
パソコン・スマホを
より使いやすくするため奮闘中!
改造したり、root取ったり
色々やってます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR