スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフラインでページを利用する








オフラインでページを利用する

標準ブラウザには「オフラインで読めるよう保存」(Snapshot)の機能があります。
手軽に保存でき便利ですが

保存したページを表示すると
「ページ内を検索」はできますが
テキストの選択ができずコピペができません。
リンクも無効になっていて移動できません。


また、Android端末ではファイラー(ES ファイルエクスプローラー等)で
htmlファイルを開くと
標準ブラウザが選択候補に出ないのも困ります。


パソコン上では普通に「名前を付けて保存」すれば
テキスト選択もリンクもできるのですが...

そこで、ちょっと、手間ではありますが
パソコンで保存したファイルをAndroid端末側に転送し
Android端末で利用する手順です。

■1.パソコンでページを保存




ファイル名は日本語文字を使わず、英数字で
ファイルの種類は「Web ページ、完全」で




htmlと画像を保存したフォルダが作成されます。



■2.保存したファイルの転送
このファイルとフォルダをAndroid端末に転送します。
今回はSC-02D(ICS運用)の外部SDカードの「wk」ディレクトリに転送しました。



■3.転送したファイルのURL作成
転送したファイルのURLを作成します。
adb shellで

I have no name!@localhost / $ su
localhost / # emmc
/sdcard/extStorages/SdCard
localhost SdCard # cd wk
localhost wk # ls -l
-rwxrwxr-x 1 system media_rw 63738 Sep 14 08:39 takiza.htm
drwxrwxr-x 19 system media_rw 16384 Sep 14 08:39 takiza_files


htmを転送したファイルの位置に「file://」を付けてブラウザのURL形式にします。
テキストファイルを編集し、アドレスを保存しておくと良いかも。

PuTTYを使うとcatコマンドで簡単にファイルが作れます。
PuTTYに関しては過去記事を参照
Galaxy Tab 7.0 Plus SC-02D ICSのbusyboxをCM9と同じにする
Galaxy Tab SC-01C ICS/CM9をbashとPuTTYで使う

以下はPuTTYでcatコマンドを使ってファイルを作る例です。

localhost wk # cat > src_url.txt
file:///sdcard/extStorages/SdCard/wk/takiza.htm
^C
  ・・・[Ctrl]+[c]を入力
localhost wk # cat src_url.txt
file:///sdcard/extStorages/SdCard/wk/takiza.htm
localhost wk #


■4.転送したファイルの表示
ブラウザを起動しアドレス欄に先のURL(file://・・・)を貼り付ければ
転送したページが表示されます。



テキストの選択もリンクも有効になります。



必要に応じ、ブックマークに登録すれば、次からは容易に表示できます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

たっきー

Author:たっきー
たっきーのブログへようこそ!
パソコン・スマホを
より使いやすくするため奮闘中!
改造したり、root取ったり
色々やってます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。