Excel 2007以降で「クイック アクセス ツール バー」を使う







Excel 2007 2010で「クイック アクセス ツール バー」を使う

関連記事
Excel 2007以降で「クイック アクセス ツール バー」を使う(その2)


Excel 2007以降メニューがリボン形式になりました。
最初のころはなかなか慣れず、やりたいことが決まっていても
どのように操作するか調べながら進めていました。

さすがに最近はある程度サクサク進められるようになりました。

でも、例えば、編集中に図形を挿入する場合

一度、[ホーム]タブから


[挿入]タブに切り替えて[図形]をクリックし、ようやく図形を選択できるようになります。


図形を挿入すると勝手に[ホーム]タブに戻るので
連続して図形を挿入する場合はさすがにイラっときます。

Excel 2003までは[図形描画] ツールバーを表示させておけば
こんなわずらわしいことはなかったのに!

ところが、最近になってようやくこの部分の存在に気付きました。


「上書き保存」、「元に戻す」、「やり直」は使っていましたが
その右に小さな▼が有ります。

クリックすると「クイック アクセス ツール バーのカスタマイズ」が開きます。


いったい、何のことやら?
でも「上書き保存」、「元に戻す」、「やり直」がチェックされており、表示されているアイコンと一致しています。
そこで、[その他のコマンド]を選択すると



Excel のオプションの[ユーザー設定]が開きます。Officeボタン(左上の丸いボタン)をクリックし下にある[Excel のオプション]をクリックしたのと同じ画面です。


ここで「コマンドの選択」に「挿入」タブを選択し、「図形」を選択、[追加]をクリックし
最後に[OK]をクリックします。


図形のボタンが追加され選択したタブに関係なく一発で図形の挿入ができるようになります。



他にも、今までタブを切り替えて使っていたコマンドや
たまに使うが、どこにあったか探してしまうコマンドを
「クイック アクセス ツール バー」に登録すれば作業効率がアップしそうです。
取りあえず、以下のコマンドを登録しました。

[挿入]タブの[図形]
[図ツール]|[書式]タブの[トリミング]
[データ]タブの[データの入力規則]
[開発]タブの[Visual Basic]
を登録しました。




もっと早く知ってたら。
でも、これってExcel 2007の機能というより
2003から2007になって不便になったところを少しだけ解消する機能なのかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

たっきー

Author:たっきー
たっきーのブログへようこそ!
パソコン・スマホを
より使いやすくするため奮闘中!
改造したり、root取ったり
色々やってます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR