シャワー金具交換と楽天の広告





シャワー金具交換と楽天の広告

■シャワー金具交換
自宅、浴室のシャワーの付け根のあたりからポタポタ水漏れするようになった。


Google先生に聞くと
シャワー金具の「調圧弁」という部品の小穴から水漏れしているらしい。
この「調圧弁」シャワーヘッドにプッシュボタンがあり、それで水を止められるタイプに付いているらしい。
修理するには「調圧弁一式を交換」が必要らしいのだが
この調圧弁の部品代が3~4千円。

更に調べるとシャワー金具の寿命はだいたい10年程度だそうで、
12年たったら買い替え時だとか。
自宅のは12年前に浴室をリフォームした時に付けたのでもう寿命がきていることになる。
部品交換しても色々ガタがきそうなので思い切って全取っ換えすることに。
シャワー金具全体の価格は1万3千円から1万7千円くらい(定価は3万から5万円)。
見栄えや機能により価格が異なる。
近所のDIY店で調べたら、今、自宅で使用しているシャワー金具の価格が2万円ちょっと。取り付け工事費が1万円となっていた。
はたして、自分で取り付けられるか悩む。

取り付け方法についてGoogle先生に聞くと「そんなに難しくないよ」と。
ただし、自宅にあるモンキーレンチは小さくて使用できないので新しく買う必要が。
それと、実際に取り付けるには「シールテープ」なるものも必要とのこと。
結局、シャワー金具はamazon.jpで1万7千円くらいのを購入した。
近所のDIY店で以下を購入
「モンキーレンチ」
「シールテープ5m」

いざ、取り付けへ。
何度やっても取り付け部分の水漏れがおさまらず、リトライ、リトライ、リトライ、以下の繰り返し。
元栓閉める -> 金具外す -> 金具にシールテープを巻く -> 金具取り付け -> 元栓開ける -> 水漏れチェック

どうも、シールテープの巻き方と金具の取り付け方にコツがある。
その都度、シールテープを使い、シールテープ5mを使いきってようやく水漏れも治まり、取り付け完了。
何とか自分で交換できました。

■楽天広告のおすすめ商品
シャワー金具を購入して1箇月近く経とうとしているが
ときたま、ブラウザ上に表示される楽天の広告に悩んでいる。
っていうか、楽天の広告がひどい。
1箇月近く前に検索した商品がいまだに「おすすめ商品」として表示される。
丁寧なことに、いたるところに表示される楽天広告はすべて「シャワー金具関連」になってしまった。

おー神よ、これは、楽天で買わなかったことに対する罰なのか・・・
これ以上、たたられないよう、楽天の広告はクリックしたくない心境です。

はっきりいって、シャワー金具は今、1番買いたくない商品です。

たぶん、この先10年間はシャワー金具は買わない(買いたくない)し、取り付け工事もやりたくない。

そんなのを毎回毎回表示させるとは。さすが、楽天。
他の商品が表示されたら買う可能性はあるのに。

■おすすめ商品の解除方法
この広告をクリックし設定を変更することでシャワー金具の呪縛から逃れることができます。
ただし、複数台のパソコンで検索していたら、他のパソコンでも解除が必要になります。

もうちょっと考えて、本当のおすすめ商品を表示してほしい。
ただ、それだけです。
それと、ちょとハズカシイ商品を検索するとズートハズカシイ商品が表示されるのかな?

[このリンクについて]をクリック



[こちら]をクリック



不要なものの[無効にする]をクリック

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

たっきー

Author:たっきー
たっきーのブログへようこそ!
パソコン・スマホを
より使いやすくするため奮闘中!
改造したり、root取ったり
色々やってます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR