Android版ATOKのバージョンアップで





お試し版の頃からATOKを使用しています。

何度かアップデートが有りましたが
最近のアップデートでタブレットの場合キーサイズ(高さ)、配置が変更できるようになりました。


もう一つ、タブレット用にキー配列をQWERTY配列に変更できるようになりました。


それまでは画面の大きさに関係なくちっちゃいのも、おっきいのも、
画面のサイズに関係なくキーの数は変わらないため、
タブレットでは間延びしたキーが表示されていました。

がATOKのバージョンアップでQWERTY配列に変更できるので
@や.を切り替えずに入力できます。
それと、キーの数は減るものの
キーの配置を左右に分けることができます。

スペースキーの中間にあるキーで設定します。

両手打ちには便利かも。
10インチ以上のタブレットや7インチでも横打ちで両手打ちするときは便利かも。


これらの設定を縦画面、横画面別々に設定できます。


これでこそ、ソフトウェアキーボードの本領発揮と言うところではないでしょうか。

ATOK (v1.3.4)はこちら


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

たっきー

Author:たっきー
たっきーのブログへようこそ!
パソコン・スマホを
より使いやすくするため奮闘中!
改造したり、root取ったり
色々やってます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR