スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Galaxy Tab SC-01C ICS/CM9 - CyanogenMod 9にしました





以前、Galaxy Tab SC-01C をovercome v4.1からICS/CM9にしました
でICS/CM9を焼いた記事を書きましたがかなり手順が変わってきているので書き直します。
以前、ブートローダーロックの解除していますので、今も解除されている状態です。(たぶん)

焼くのに必要なファイルはHumberOS: CM9 - CyanogenMod 9からダウンロードできます。

事前準備


CM9を焼くには以下の環境が必要です。
0.android sdkが動作すること(これは当然でしょう)
1.Odin(Overcome kernelをCWMで焼く場合は不要)
2.heimdall
3.CWM(Overcome kernelをOdinで焼く場合は不要)

なお、CyanogenMod 9を焼いた時点でCWMはインストールされます。

作業開始


■Overcome kernel(Overcome_Kernel_v4.0.0.tar or zip)
1.以下のどちらかをダウンロード
The Overcome kernel - Odin用 package
The Overcome kernel - CWM用 package
2.インストール
  ダウンロードしたら外部SDCardをはずし、
  Odin、または、CWMでOvercome kernelをインストールします。

■Kernelのインストール
  Kernelを焼くにはheimdallが必要です。
1.heimdall ラインコマンドツールをインストール.
2.kernel を解凍 (boot.img).
3.TABをダウンロードモードにしパソコンとUSB接続
4.コマンドプロンプトから
  >heimdall flash --kernel boot.img --recovery boot.img
  
  ※ダウンロードはKernel Files:の・P1000のリンクをたどります。

■カスタムROMのインストール
1.外部SDCardをはずします
2.SDCardにROMをコピーします。
3.SDCardにGappsをコピーします。
4.Recovery Modeで起動します。
5.install zip from sdcard -> choose zip from internal sdcardでインストールします。
6.wipe data/factory resetを実施
  ※GT-P1000に偽装する必要があります。
  ※カスタムROMは日々更新されています。
  ※ダウンロードはNithly Server Filesの・GSM (P1000, P1000L, P1000N)のGSMからリンクをたどります。


■GoogleApps(CyanogenMod 9.0.x用)
1.Recovery Modeで起動
2.install zip from sdcard -> choose zip from internal sdcardでGoogleAppsをインストールします。

  ※ダウンロードはNithly Server Filesの・GAppsのリンクをたどります。

設定


■wifi接続・Googleアカウントのログイン
wifi接続し、Googleアカウントにログインし必要なアプリをインストールします。
ES ファイルエクスプローラ(ファイラー)
(必要により、■ルートエクスプローラ、■ファイルシステムをマウントするをチェック)
Titanium Backup などなど。

■SuperuserのSUコマンド更新
何故か、adb shellからsuがPermission deniedで失敗するので
過去記事GALAXT Tab にyanogenMod 9を入れたらadb shellでsuがPermission deniedで失敗する
を実施。

■日本語フォントの設定
日本語フォントは入っていません。きたないCJKフォントがいやなら日本語フォントを追加します。
過去記事Galaxy Tab SC-01C をovercome v4.1からICS/CM9にしました参照

■セルスタンバイの修正
  使用するSIMが日本通信b-mobileやIIJmioなどのデータ通信専用のMVNO回線の場合
  そのままでは3G回線が使用できません。
  過去記事Galaxy Tab SC-01CでOvercome v4.1で日本通信b-mobile simやIIJmioのsimを使うを参考に修正してください。

■APN設定
  セルスタンバイの修正完了後、SIMを挿した状態でAPNの設定を行います。

その他


起動画面はこんな感じ


OC/UVはSetCPUで




ホームアプリはApex Launcherを使用しています。


こんな感じです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

たっきー

Author:たっきー
たっきーのブログへようこそ!
パソコン・スマホを
より使いやすくするため奮闘中!
改造したり、root取ったり
色々やってます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。