スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IDEOS U8150にカスタムROM FUSIONideosを入れる


IDEOS U8150にカスタムROM FUSIONideosを入れる




IDEOS U8150にカスタムROM FUSIONideosを入れる



作業の流れ


IDEOS U8150にカスタムROMのFUSIONideosを入れる手順です。

カスタムROMを導入すると設定内容は初期化されます。導入は自己責任でお願いします。


  1. 環境準備
  2. 事前バックアップ
  3. IDEOSを工場出荷状態に戻す
  4. 日本通信版SP03適用
  5. FUSIONideos適用
  6. LFGideos適用
  7. アプリの復元




  1. 環境準備

  2. IDEOSが元気な状態でしたら以下の準備をすることをお勧めします。
    正常に起動しない状態ですと事前バックアップはできませんが
    今後、また他のカスタムROMを焼くこともあるかと思います。
    環境を作っておくことをお勧めします。


      母艦側android sdk環境



      • java jdkインストール
      • android sdkインストール
        ※android sdkですが環境(PC)によってうまくインストールできないことがあるようです。
        その場合は、「adb install」の代わりに
        アプリのapkをSDCARDに保存し
        手動で「APN設定」-「Googleアカウント登録」-「マーケットからファイラーをインストール」後
        SDCARDに保存したapkをインストールすしてください。
        なお、FUSIONideosでは標準でファイラー「File Expert」が入っていますので
        ファイラーのインストールは不要です。



      IDEOS側アプリ



      • z4root:root化 z4root - xda-developers(マーケット外)
      • AndRootFile 2.0:root化できるファイラー (マーケット外)
      • ROM Manager:ROM焼き/バックアップ/リストア
      • AppMonster:インストール済みのアプリのSDCARD保存・復元
      • ApnManager:APN設定の保存
      • ブックマークバックアップ:ブックマークの保存・復元



      IDEOSカスタムROM関係ダウンロード


      ダウンロードしSDカードに保存します。




    • android sdkを入れる意味
      android sdkが動作するとAPN設定やGoogleアカウントが無い状態でも
      母艦に保存したアプリ(apk)からインストールができます。
      また、画面のキャプチャもできますので現在入っているアプリや環境設定の保存が容易にできます。

      android sdkが動作できない場合はSDCARDにアプリ(apk)を保存していても
      SDCARDの中を見ることができません。(apkを実行できません)
      SDCARDのapkを実行するためには
      「File Export」などのファイル操作ができるファイラーをインストールする必要があります。
      そのため、以下の手順が必要になります。

      • APN設定(手動で)
      • Googleアカウント登録
      • マーケットからファイル操作アプリの登録


      APN設定も何度も実施するとわずらわしく、小さな画面での入力や1文字間違えて入力すると通信できないなど結構面倒です。

      なお、FUSIONideosにはファイラーとして「File Export」が入っているのでファイル操作アプリのインストールは必要ありません。



  3. 事前バックアップ

  4. 現状のIDEOSの環境を以下のアプリでバックアップしましょう。

    下にあげたもの以外にも必要なものがあったらバックアップ(またはメモ)してください。
    この次の手順を実行すると設定は初期化されます。


    IDEOS内のバックアップ(SDCARDにバックアップ)


    AppMonsterを使用すっるとバックアップからインストールできるため
    マーケットからのダウンロードを省略できます。
    ただし、「ROM Manager」の「Huawei U8150 Ideos」用の「ClockworkMod Recovery」を
    ダウンロードする際には通信環境が必要になります。

    • AppMonster:必要なアプリをバックアップします
    • ブックマークバックアップ:ブックマークを[バックアップ]します
    • ApnManager:APN設定の保存

      ランチャーアイコンから「ApnManager」を実行します。



      [メニュー]-[エクスポート]実行





    次に、android sdkでアプリのバックアップを行います。
    android sdkでバックアップすると「APN設定」や「Googleアカウント」が設定されていない状態でも
    母艦からアプリのインストールができます。
    ただし、android sdkで操作する場合は
    IDEOSの[設定]-[アプリケーション]-[開発]-[USBデバッグ]のチェックONになっている必要があります。。

    android sdkでのバックアップ(母艦にバックアップ)


    コマンド プロンプトから実行
    cd C:\android-sdk-windows\platform-tools
    adb pull /sdcard/download/root/AndRootFile_2.0_signed.apk C:\ideos_backup
    adb pull /sdcard/download/root/z4root.1.3.0.apk C:\ideos_backup
    adb pull /data/app/com.koushikdutta.rommanager-1.apk C:\ideos_backup
    adb pull /data/app/jp.fores.android.apn-1.apk C:\ideos_backup

    ※アプリのバージョンアップ等により名前が変更されることがあります。






    C:\Documents and Settings\user>cd C:\android-sdk-windows\platform-tools

    C:\android-sdk-windows\platform-tools>adb pull /sdcard/download/root/AndRootFile_2.0_signed.apk C:\ideos_backup
    1381 KB/s (110532 bytes in 0.078s)

    C:\android-sdk-windows\platform-tools>adb pull /sdcard/download/root/z4root.1.3.0.apk C:\ideos_backup
    1972 KB/s (978414 bytes in 0.484s)

    C:\android-sdk-windows\platform-tools>adb pull /data/app/com.koushikdutta.rommanager-1.apk C:\ideos_backup
    remote object '/data/app/com.koushikdutta.rommanager-1.apk' does not exist

    C:\android-sdk-windows\platform-tools>adb pull /data/app/jp.fores.android.apn-1.apk C:\ideos_backup
    934 KB/s (74737 bytes in 0.078s)

    C:\android-sdk-windows\platform-tools>

    これでアプリがC:\ideos_backupにバックアップされました。


  5. IDEOSを工場出荷状態に戻す


  6. IDEOSを一旦きれいな状態に戻します。
    1度カスタムROMを入れると日本通信版SP03に戻すため
    [終話] + [volume up] + [電源]
    で電源投入するとbootを繰り返すようになり、正しく起動できなくなるようです。
    これは/data内に残っているファイル影響で起動しなくなるようです。
    10分程度待って、再起動を繰り返すことが確認できたら、一旦、電池を抜いて
    今度は
    [通話] + [volume up] + [電源]
    で電源投入し
    Android system recoveryで
    wipe data/factory resetを実行し
    更に
    reboot system now
    を行います。(他の記事「IDEOS U8150を本当の工場出荷時の状態に戻す」参照)

    立ち上がったら設定はスキップします。


  7. 日本通信版SP03適用


  8. [終話] + [volume up] + [電源]
    で電源投入します。

    立ち上がったらここでも設定はスキップし、[設定]の変更を行います。

    [アプリケーション]-[提供元不明のアプリ] チェック


    [アプリケーション]-[開発]-[USBデバッグ] チェック


    母艦にIDEOSを接続し
    母艦のコマンドプロンプトから以下を実行します。

    adb install C:\ideos_backup\AndRootFile_2.0_signed.apk
    adb install C:\ideos_backup\z4root.1.3.0.apk
    adb install C:\ideos_backup\com.koushikdutta.rommanager-1.apk
    adb install C:\ideos_backup\jp.fores.android.apn-1.apk



    C:\Documents and Settings\user>cd C:\android-sdk-windows\platform-tools

    C:\android-sdk-windows\platform-tools>adb install C:\ideos_backup\AndRootFile_2.0_signed.apk
    * daemon not running. starting it now on port 5037 *
    * daemon started successfully *
    531 KB/s (110532 bytes in 0.203s)
    pkg: /data/local/tmp/AndRootFile_2.0_signed.apk
    Success

    C:\android-sdk-windows\platform-tools>adb install C:\ideos_backup\z4root.1.3.0.apk
    1273 KB/s (978414 bytes in 0.750s)
    pkg: /data/local/tmp/z4root.1.3.0.apk
    Success

    C:\android-sdk-windows\platform-tools>adb install C:\ideos_backup\com.koushikdutta.rommanager-1.apk
    2000 KB/s (1856733 bytes in 0.906s)
    pkg: /data/local/tmp/com.koushikdutta.rommanager-1.apk
    Success

    C:\android-sdk-windows\platform-tools>adb install C:\ideos_backup\jp.fores.android.apn-1.apk
    583 KB/s (74737 bytes in 0.125s)
    pkg: /data/local/tmp/jp.fores.android.apn-1.apk
    Success

    C:\android-sdk-windows\platform-tools>

    これでIDEOSにアプリがインストールされました。

    次に日本語フォントのバックアップを行います。
    日本通信版SP03には日本語フォントがありますがFUSIONideosを入れると日本語フォントが無くなり
    「直」などの文字が変になります。
    他の日本語フォントを利用する場合は飛ばしてください。
    adb pull /system/fonts/DroidSansJapanese.ttf C:\ideos_backup
    adb pull /system/fonts/DroidSansFallback.ttf C:\ideos_backup




    C:\android-sdk-windows\platform-tools>adb pull /system/fonts/DroidSansJapanese.ttf C:\ideos_backup
    1849 KB/s (3107196 bytes in 1.640s)

    C:\android-sdk-windows\platform-tools>adb pull /system/fonts/DroidSansFallback.ttf C:\ideos_backup
    1723 KB/s (3640264 bytes in 2.062s)

    C:\android-sdk-windows\platform-tools>


  9. FUSIONideos適用


  10. root化
    ランチャーアイコンから「z4root」を実行します。



    [Permanent Root]を実行


    自動でRebootします。


    APN設定の復元
    ランチャーアイコンから「ApnManager」を実行します。



    [メニュー]-[インポート]実行




    ROM Managerの実行
    ランチャーアイコンから「ROM Manager」を実行します。


    [OK]


    [OK]


    [ClockworkMod Recoveryを導入]


    画面中間くらいにある
    [Huawei U8150 Ideos]を選択


    [許可]


    成功すれば数秒で以下の画面が表示されるので
    [OK]を
    表示されない場合は
    root化
    ネットワーク設定(APN設定)
    が正しいか確認してください。


    続いて、[リカバリへ再起動]


    [OK]





    [install zip from sdcard]



    ClockworkMod Recovery v3.0.2.4

    - reboot system now
    - apply update from sdcard
    - wipe deta/factory reset
    - wipe cache partition
    - install zip from sdcard
    - backup and restore
    - mounts and strage
    - advanced
    - power off






    ClockworkMod Recovery v3.0.2.4








    [choose zip from sdcard]



    Apply update from .zip file on SD

    - apply /sdcard/update.zip
    - choose zip from sdcard
    - toggle signature verification
    - toggle script asserts











    ClockworkMod Recovery v3.0.2.4



    SDCARD上の「FUSIONideos」のzipファイルを選択し[Yes]
    終了したら[reboot system now]

    立ち上がったらここでも設定はスキップし、[設定]の変更を行います。

    [アプリケーション]-[提供元不明のアプリ] チェック



    [アプリケーション]-[開発]-[USBデバッグ] チェック



    母艦にIDEOSを接続し
    母艦のコマンドプロンプトから以下を実行します。

    adb install C:\ideos_backup\AndRootFile_2.0_signed.apk
    adb install C:\ideos_backup\com.koushikdutta.rommanager-1.apk
    adb install C:\ideos_backup\jp.fores.android.apn-1.apk




    C:\Documents and Settings\user>cd C:\android-sdk-windows\platform-tools

    C:\android-sdk-windows\platform-tools>adb install C:\ideos_backup\AndRootFile_2.0_signed.apk
    * daemon not running. starting it now on port 5037 *
    * daemon started successfully *
    531 KB/s (110532 bytes in 0.203s)
    pkg: /data/local/tmp/AndRootFile_2.0_signed.apk
    Success

    C:\android-sdk-windows\platform-tools>adb install C:\ideos_backup\com.koushikdutta.rommanager-1.apk
    2000 KB/s (1856733 bytes in 0.906s)
    pkg: /data/local/tmp/com.koushikdutta.rommanager-1.apk
    Success

    C:\android-sdk-windows\platform-tools>adb install C:\ideos_backup\jp.fores.android.apn-1.apk
    583 KB/s (74737 bytes in 0.125s)
    pkg: /data/local/tmp/jp.fores.android.apn-1.apk
    Success

    C:\android-sdk-windows\platform-tools>

    ※FUSIONideosはroot化されているため「z4root」は必要ありません。

    これでIDEOSにアプリがインストールされました。


    APN設定の復元
    ランチャーアイコンから「ApnManager」を実行します。


    [メニュー]-[インポート]実行



    ROM Managerの実行
    ランチャーアイコンから「ROM Manager」を実行します。


    [OK]


    [OK]


    [ClockworkMod Recoveryを導入]


    画面中間くらいにある
    [Huawei U8150 Ideos]を選択


    [OK]


    [リカバリへ再起動]


    SDCARD上の「FUSIONideosXTREMEkernel」のzipファイルについても同様に実行し
    終了したら[reboot system now]


  11. LFGideos適用


  12. ROM Managerの実行
    最後に、「LFGideos」のROMを実施
    ROM Managerの
    [リカバリへ再起動]


    SDCARD上の「LFGideos」のzipファイルについても同様に実行し
    終了したら[reboot system now]


    Googleアカウント追加
    ランチャーアイコンから「設定」を実行します。


    [アカウントと同期]


    [アカウントを追加]


    [Google]


    [次へ]


    [ログイン]


    ユーザー名、パスワードを入力し[ログイン]


    しばらくするとアカウントが追加されます。


    [次へ]


    [セットアップを完了]


    これでGoogleアカウントが追加されました。


  13. アプリの復元

  14. 必要なアプリのインストール


    AppMonsterまたはマーケットから必要なアプリやジャストシステム、日本語入力システムをインストールします。



    ※LFGideosでダウングレードした「モバイルGoogleマップ」はアップデートしないよう
    「自動更新を許可」のチェックをはずしておきましょう。


    日本語フォントを復元



    母艦にIDEOSを接続し
    母艦のコマンドプロンプトから以下を実行します。

    cd C:\android-sdk-windows\platform-tools
    adb remount
    adb push C:\ideos_backup\DroidSansJapanese.ttf /system/fonts/





    C:\Documents and Settings\user>cd C:\android-sdk-windows\platform-tools

    C:\android-sdk-windows\platform-tools>adb remount
    remount succeeded

    C:\android-sdk-windows\platform-tools>adb push C:\ideos_backup\DroidSansJapanese.ttf /system/fonts/
    2368 KB/s (3107196 bytes in 1.281s)

    C:\android-sdk-windows\platform-tools>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

たっきー

Author:たっきー
たっきーのブログへようこそ!
パソコン・スマホを
より使いやすくするため奮闘中!
改造したり、root取ったり
色々やってます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。