スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows Updateが 8024402C または 80244022 のコードでエラーになる






Windows Updateが 8024402C または 80244022 のコードでエラーになる

しばらく社外で使用していたパソコンを社内で使うことに。

とりあえず、Windows Updateで最新に更新しようとしたら
Windows Update の「更新プログラムの確認」を実行するとコード 8024402C または 80244022 ですぐに止まってしまう。
でも、画面右下の「Microsoft Update からの更新プログラムをオンラインで確認する」を
クリックすると正常にWindows Updateが正常に実行できます。


ネットで調べると、「8024402C または 80244022」は
  • ネットワーク接続環境が悪い
  • プロキシの設定が悪い

など、ネットワークの問題で発生するエラーのようです。

でも、普通にブラウザで外部のサイトの表示ができます。

原因は当該パソコンにWSUS(Windows Server Update Services)の設定がされており

Windows Updateの「更新プログラムの確認」を実行すると
登録されているWSUSサーバーに接続しに行くのですが
社外のサーバーのため接続できず
すぐにエラーになったようです。

■解決方法
WSUSの登録についてはこちらに書かれています。
グループ ポリシーまたはレジストリの設定を使用して自動更新を構成する方法

当該パソコンはレジストリで設定されていました。
この場合はregeditを起動し
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate]
以下を削除することでWSUSの設定が削除されます。

削除後のregeditの画面


再起後、Windows Updateが正常に実行できるようになりました。
画面右下の「Microsoft Update からの更新プログラムをオンラインで確認する」の表示も無くなりました。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

たっきー

Author:たっきー
たっきーのブログへようこそ!
パソコン・スマホを
より使いやすくするため奮闘中!
改造したり、root取ったり
色々やってます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。