Windows Updateが 8024402C または 80244022 のコードでエラーになる






Windows Updateが 8024402C または 80244022 のコードでエラーになる

しばらく社外で使用していたパソコンを社内で使うことに。

とりあえず、Windows Updateで最新に更新しようとしたら
Windows Update の「更新プログラムの確認」を実行するとコード 8024402C または 80244022 ですぐに止まってしまう。
でも、画面右下の「Microsoft Update からの更新プログラムをオンラインで確認する」を
クリックすると正常にWindows Updateが正常に実行できます。


ネットで調べると、「8024402C または 80244022」は
  • ネットワーク接続環境が悪い
  • プロキシの設定が悪い

など、ネットワークの問題で発生するエラーのようです。

でも、普通にブラウザで外部のサイトの表示ができます。

原因は当該パソコンにWSUS(Windows Server Update Services)の設定がされており

Windows Updateの「更新プログラムの確認」を実行すると
登録されているWSUSサーバーに接続しに行くのですが
社外のサーバーのため接続できず
すぐにエラーになったようです。

■解決方法
WSUSの登録についてはこちらに書かれています。
グループ ポリシーまたはレジストリの設定を使用して自動更新を構成する方法

当該パソコンはレジストリで設定されていました。
この場合はregeditを起動し
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate]
以下を削除することでWSUSの設定が削除されます。

削除後のregeditの画面


再起後、Windows Updateが正常に実行できるようになりました。
画面右下の「Microsoft Update からの更新プログラムをオンラインで確認する」の表示も無くなりました。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

たっきー

Author:たっきー
たっきーのブログへようこそ!
パソコン・スマホを
より使いやすくするため奮闘中!
改造したり、root取ったり
色々やってます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR