スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows Update で コード 8007000E のエラーが出たり「更新を確認しています」に長い時間がかかる





Windows Update で コード 8007000E のエラーが出たり「更新を確認しています」に長い時間がかかる

Windows 7 ProのPCを何台かセットアップすることになった。

システム リカバリー後はWindows 7 Pro SP1 の状態。
Windows 7 Pro SP1の状態から最新のWindows Updateの更新を実施する必要があるため
システム リカバリー後はひたすらWindows Update実施しなければならない。

で、最初に起きたのがこの「8007000E」エラー
Windows Updateを実行するとすぐにこのエラーが表示される。
「Windows Update で不明なエラーが発生しました。」って言われても...



■コード「8007000E」の対処方法
64ビットは
Download Windows 7 用更新プログラム (KB3050265) from Official Microsoft Download Center

32ビットは
Download Windows 7 用更新プログラム (KB3050265) from Official Microsoft Download Center

ここから更新プログラム KB3050265 をダウンロードし実行することでコード「8007000E」のエラーは発生しなくなりました。
ただし、更新プログラムの実行はシステムを再起動後に実施する方がいいようです。
そうしないと、この更新プログラムがなかなか終わりません。


次に何とかWindows Updateが動作するようになったのですが
とにかく、Windows Updateの「更新を確認しています」が遅い。

エラーにはならず、延々と「確認」しています。
デスクトップPCで4時間ほど、ノートパソコンでは10時間くらい確認にかかるのです。
いったい何を確認しているか分からないのですが
数時間経過すれば終わるので我慢して待つことに。

これが、1台のPCセットアップならまだ良いのですが、
何台もとなると我慢の限界です。

■「更新を確認しています」に長い時間がかかる場合の対応

こちらのブログに対応方法がありました。

「Windows Update がなかなか終わらないな…」と思ったら – Japan WSUS Support Team Blog

ここの
「最新の WUA に更新することで、Windows Update の実行速度を上げることが出来ます。」の記述の下に
ある
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3138612
このリンクを開き

32ビットは
サポートされているすべての x86 ベース バージョンの Windows 7

64ビットは
サポートされているすべての x64 ベース バージョンの Windows 7

の右横の「パッケージのダウンロード」をクリックし 更新プログラム KB3138612 をダウンロードします。

こちらも、更新プログラムの実行はシステムを再起動後に実施する方がいいようです。
そうしないと、この更新プログラムがなかなか終わりません。

この更新プログラムの実行で
今まではいったい何だったのかと思うくらいの時間で「確認」が終わりました。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

たっきー

Author:たっきー
たっきーのブログへようこそ!
パソコン・スマホを
より使いやすくするため奮闘中!
改造したり、root取ったり
色々やってます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。