意外と使える Excel のTEXT関数(2016年 平成28年版)





意外と使える Excel のTEXT関数

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

過去記事
Excelの意外と知らない書式設定について
でも書きましたが

年が変わったので Excel日付の書式設定についてもう一度。



B C D E F
4 No. 書式 表示形式 備考
5 1 2016/01/01 1:23:45 y"年"m"月"d"日" 16年1月1日 №20まで書式は=TEXT(C5,D5)
6 2 2016/01/01 1:23:45 yyyy"年"m"月"d"日" 2016年1月1日 =TEXT(C6,D6)
7 3 2016/01/01 1:23:45 ggg 平成
8 4 2016/01/01 1:23:45 e 28
9 5 2016/01/01 1:23:45 ggge"年"m"月"d"日" 平成28年1月1日
10 6 2016/01/01 1:23:45 r 28
11 7 2016/01/01 1:23:45 rr 平成28
12 8 2016/01/01 1:23:45 aaa
13 9 2016/01/01 1:23:45 (aaa) (金) 「()」には"を付けなくてもOK
14 10 2016/01/01 1:23:45 aaaa 金曜日
16 11 2016/01/01 1:23:45 bbb 2559 タイ仏暦
16 12 2016/01/01 1:23:45 ddd Fri
17 13 2016/01/01 1:23:45 dddd Friday
18 14 2016/01/01 1:23:45 hh:mm:ss 01:23:45 「:」には"を付けなくてもOK
19 16 2016/01/01 1:23:45 m 1
20 16 2016/01/01 1:23:45 mm 01
21 17 2016/01/01 1:23:45 mmm Jan
22 18 2016/01/01 1:23:45 mmmm January
23 19 2015/12/28 23:00:00 yyyy/mm/dd h:mm:ss 2015/12/28 23:00:00 A
24 20 2016/01/01 1:23:45 yyyy/mm/dd h:mm:ss 2016/01/01 1:23:45 B
25 21 =B-A [h]"時間"mm"分"ss"秒" 74時間23分45秒 [h]は24時間以上の時間表示
26 22 =B-A [h]:mm:ss 74:23:45 時間計算には必須
28 23 =B-A h:mm:ss 2:23:45 普通のhでは24以上は存在しない
28 24 =B-A [m]:ss 4463:45 [m]は分換算の値になる

「表示形式」の欄は全て「=TEXT(Cn,Dn)」(nは列の意)です。

和暦、曜日の表示、時間計算などは書式設定で簡単に表示できるのですが
書式設定を知らないと式を作ったり、日数と時間の変換をしたりと
結構、面倒なシートを作っている例を見かけます。

幅の狭いセルに日付を表示させる場合、日付として表示すると桁があふれ「####」などと表示されます。
でも、TEXT関数を使うことで文字としての扱いになり隣のセルにまたがって表示されます。
TEXT関数を使うと文字としての扱いになりセルの書式を右寄せすれば文字が消えることもないので便利。

例えば、現在の日付を文字として表示したい場合の
実際の入力式と表示例です。

例1
=TEXT(NOW(),"ggge""年""mm""月""dd""日""")
平成28年01月07日

例2
=TEXT(NOW(),"yyyy/mm/dd")
2016/01/07

文字なので右寄せできるので便利です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

たっきー

Author:たっきー
たっきーのブログへようこそ!
パソコン・スマホを
より使いやすくするため奮闘中!
改造したり、root取ったり
色々やってます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR