2014年12月10日のWindows UpdateでExcel VBAの動作に不具合(その2)





2014年12月10日のWindows UpdateでExcel VBAの動作に不具合(その2)

過去記事
2014年12月10日のWindows UpdateでExcel VBAの動作に不具合
にも書きましたが、この不具合
影響範囲が思ったより広く

未だに会社でもトラブルが出ています。

その度に
「%temp%\Excel8.0、%temp%\VBEの
 【*.exd】を削除してください。」
と説明しています。

本当に困ったものです。

マイクロソフトも黙っていられなくなったのか
"オブジェクトを挿入できません" エラーが MS14-082 セキュリティ更新プログラムをインストールした後に ActiveX カスタム Office ソリューションで表示される
が掲載されました。

修正プログラム「Fix it」も公開されています。
でも、この「Fix it」の中身は自動で「*.exd」を削除するツールのようですが。

既に「*.exd」を削除した方はこの「Fix it」の適用は不要です。

ご参考まで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

たっきー

Author:たっきー
たっきーのブログへようこそ!
パソコン・スマホを
より使いやすくするため奮闘中!
改造したり、root取ったり
色々やってます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR