Excelでシートを新規作成した時の図形と図形内のテキストの規定の色





Excelでシートを新規作成した時の図形と図形内のテキストの規定の色



Excelでシートを新規作成し
図形を張り付け、テキスト入力すると
なぜか下の青図形に白抜きの文字入力になります。


自分が作りたい図形の色とはかなり違っています。
ほとんどこの色設定のままで図形を使ったことがありません。
よほどExcelを開発した人たちはこの青い色が好きなのか?

文章入力途中に図形の色設定を変えるのは思考を妨げになるので
あまり、行いたくありません。
図形の色設定を行ったことで、何を入力しようとしていたか忘れてしまうこともあります。

だからといって、
そのままの図形の色設定で使い続けるのも嫌で
背景色や文字色を設定するのですが


いったん文字の色を白から変更しても
図形内の文字を追加入力するとしつこいくらいに元の「白い文字」が挿入されます。
背景色を白に設定すると、白い文字ではどこに、何を入力したか
分からなくなってしまいます。

せめて、図形内の文字を全選択し、文字色を設定したら
以降は指定した色で文字挿入してくれれば良いのに!

Excelを開発した人たちは「本当にExcel使っているの?」
と思ったりします。
と思いつつもExcel使っているのですが...

私としては線と文字は赤、背景は白か透明を他用しています。

そこで、自分の気に入った図形色・文字色設定した図形を別ブックに保存し
必要な時は
  1. 保存したブックを開く
  2. 好みに設定した図形(または線)をコピー
  3. 入力中のシートに貼り付け
  4. 貼り付けた図形を選択した状態で右クリック-「既定の図形に設定」(または「規定の線に設定」)

この手順を行うことで
以降は
ちゃんと期待通りの色の図形が挿入できます。

でも、また、新規作成で新しくシートを作成する時や、規定の図形が設定されていない場合は
この青い図形とご対面です。

なんとか、もっと楽にならないかと
検索したらこちらのサイトに解決策が有りました。

エクセル、図形のデフォルトの設定(色、線サイズなど)を変える | パソコン備忘録

手順を要約すると
  1. 新規作成で新しくシートを作成し
  2. 色や文字色を設定し、好みの図形を作成
  3. 右クリックで「既定の図形に設定」
  4. 図形を削除
  5. 拡張子「.xltx」のEcelテンプレートで保存
  6. 保存したテンプレートファイルをコピー
    • Excel 2010の場合
      「C:\Program Files\Microsoft Office\Office14\XLSTART」にコピー

    • Excel 2013の場合
      「C:\Users\user01\Documents\Office のカスタム テンプレート\」にコピー
      「オプション」-「保存」-「個人用テンプレートの規定の場所」で確認・設定できます。


これで、Excelが開いていない状態でExcelを起動すると
希望した図形が現れますが

■Excel 2010の開き方
ブックを開いた状態で、
「新規作成」-「空白のブック」
で、新規作成すると、なぜかまた青い図形が挿入され、元に戻ります。
「Excelを起動」した時と「ブックを開いた状態で新規作成」の動作が異なるのは
Excelの仕様的におかしい気がしますが
以下で対応可能です。

ブックを開いた状態から新規作成する場合の新規作成手順は

「新規作成」-「マイ テンプレート」


「C:\Program Files\Microsoft Office\Office14\XLSTART」にコピーしたテンプレートを選択します。


■Excel 2013の開き方
「新規」-「個人用」-コピーしたテンプレートを選択



規定の図形が「利用者個人の設定」ではなく「ブック毎に指定できる」Offceの仕様も
違和感があるのですが
いまさら、変えられないのでしょうか?


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

たっきー

Author:たっきー
たっきーのブログへようこそ!
パソコン・スマホを
より使いやすくするため奮闘中!
改造したり、root取ったり
色々やってます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR