IDEOS U8150のsimをLight Tab用simに変更

IDEOS U8150のsimをLight Tab用simに変更



IDEOS U8150のsimをLight Tab用simに変更


IDEOS U8150を買ってから7箇月が経ちました。

2011年2月に買った私の最初のAndroid端末でです。



バッテリーの持ちの悪さ

回線の遅さ

小さい画面



と全く不満が無い訳ではありませんが

IDEOS本体があれば維持(通信)費が月換算で2,000円前後

IDEOSを使用することで携帯でWeb利用をしなくなりパケット代を安く抑えられる。

(当然、PCサイトを見ても料金変わらず。携帯サイトもそこそこ見られる)

胸ポケットに入れても気にならない大きさ

遅いけどもテザリング可能

音楽も聴ける





日本通信のsimの利点として同じFOMA回線を使用している端末にも使用できる。

といっても私は持っていませんが。





と、このサイズでほぼ用が足りるので中々手放せません。

家族以外とはほとんど通話しないので携帯の料金プランは安いプランに変更しました。



バッテリーの持ちも近くにパソコンがある環境で充電を繰り返すことでなんとかしのいでいます。



最初に買ったsimは

用 b-mobileSIM U300 7ヶ月使い放題パッケージ 【発売記念限定】 BM-U300-7MSW

発売記念限定と言いながらも今だに販売されていますが...



買ってから7箇月が経ち、次はどうするか

っと言うかどうすれば一番安くできるかを考えていました。



で調べたら「Light Tab用SIM U300 8ヶ月 BM-U300-8MLTB」が月当たりの単価が一番安いことが分かりました。



Light Tab用となっていますが、Google先生にきくとIDEOS U8150でも問題なく使用できるとの情報が。

アマで買うと\14,453。決して無駄にはできない金額です。

内心ちょっと心配しましたが。

9月某日無事、IDEOS U8150で使用できました。

sim種類 月数 アマでの価格 月当り 安い順 日本通信のオンライン販売価格
BM-U300-1MS 1 \2,980.0 8 \2,980
BM-U300-6MS 6 \13,100 \2,183.3 4 \14,900
BM-U300-7MSW 7 \13,544 \1,934.9 2
BM-U300-8MLTB 8 \14,453 \1,806.6 1
BM-U300-12MS 12 \27,088 \2,257.3 5 \29,800
BM-U300-14MSW 14 \27,088 \1,934.9 2
チャージ 月数 価格 月当り 安い順
3G定額 1ヶ月プラン \2,980 \2,980.0 8
3G定額 6ヶ月プラン \14,900 \2,483.3 6
3G定額 1年プラン \29,800 \2,483.3 6

2011年9月10日時点


Light Tab用SIM U300 8ヶ月(245日間)パッケージ BM-U300-8MLTB







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

たっきー

Author:たっきー
たっきーのブログへようこそ!
パソコン・スマホを
より使いやすくするため奮闘中!
改造したり、root取ったり
色々やってます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR