Excelのシート内の全図形・画像・イメージをファイルに保存する(その3)






Excelのシート内の全図形・画像・イメージをファイルに保存する(その3)

関連記事
Excelのシート内の全図形・画像・イメージをファイルに保存する
Excelのシート内の全図形・画像・イメージをファイルに保存する(その2)
Excelのシート内の全図形・画像・イメージをファイルに保存する(その4)


imageSave V1.1 実行例

下図のようなHTMLを図形付きで作成する例をもとに
実際の使い方を説明します。



画像の作成順(貼付順)によっては「Row」の値が昇順になりません。
そういう場合はマクロ「sortList」を実行することでリストを昇順に並び替えることができます。



マクロ「sortList」を実行


「New Name」の欄に新しい名前を入力します。
「ReName CMD」欄にファイル名を変更するコマンドが表示されます。


変更するコマンドの拡大


このコマンドを選択しファイル名のリネーム(変更)を行います。


コマンド プロンプトからリネームを実施します。
「cd 」を入力し、その後ろに「W2」のセルの値を貼り付ける。
更に、リストの「ReName CMD 」の値(例ではQ3からQ5)を貼り付ける。
すると、「New Name」欄の名前でリネームされます。



リネームしたファイルをブログ、または、HTMLで参照するフォルダ等に登録・コピーします。


登録したURLやアドレスを「IMG Path」欄に入力します。



マクロ「tagSet」を実行し、IMG TAGをセルに貼り付けます。


HTML部分を選択・コピーします。



コピーしたテキストを貼り付ければHTMLが作成できます。(赤字部分は追加)


ブラウザで表示するとこんな感じに。



画面をはみ出すくらい図が大きい場合は「ReSize」を指定するとIMG TAGの 「width= height=」
が現れ表示サイズの変更ができます。



比較的、簡単に図を組み込んだHTMLが作成できると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

たっきー

Author:たっきー
たっきーのブログへようこそ!
パソコン・スマホを
より使いやすくするため奮闘中!
改造したり、root取ったり
色々やってます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR