スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Excel 2007以降で「クイック アクセス ツール バー」を使う(その2)








Excel 2007以降で「クイック アクセス ツール バー」を使う(その2)

関連記事
Excel 2007以降で「クイック アクセス ツール バー」を使う


Excel の「クイック アクセス ツール バー」ですが
リボンメニューを切り替えずに作業できて便利です。

特に、VBAマクロの開発や図形の加工をする場合など重宝しています。



この「クイック アクセス ツール バー」の設定ですが
画面上部の「▼」-「その他のコマンド」で設定画面が表示されます。(Excelの「オプション」から設定することも可能です)


「クイック アクセス ツール バー」に登録するコマンドを「左側」から追加(選択)するのですが
項目が多く、探すのが大変です。


再度、システムをセットアップしたり、他のパソコンに環境を構築する際など
設定をするのは大変です。

そこで、「クイック アクセス ツール バー」の設定をエクスポートし
このページにアップしました。
そうすれば、インターネットに接続できる環境があれば「クイック アクセス ツール バー」の設定がいつでも復元できます。

■「クイック アクセス ツール バー」の設定ファイルダウンロード
以下のリンクを「名前を付けてリンク先を保存」や「対象をファイルに保存」等で保存します。
Excel_qat20140215_exportedUI.txt

ダウンロードした
「Excel_qat20140215_exportedUI.txt」のファイル名を
Excel_qat20140215.exportedUI
のように拡張子「.exportedUI」のファイル名に変更します。

■「クイック アクセス ツール バー」のインポート
画面上部の「▼」-「その他のコマンド」で設定画面が表示します。
「インポート/エクスポート」-「ユーザー設定ファイルをインポート」を選択します。


先にダウンロードし、拡張子を「.exportedUI」に変更したファイルを選択します。





インポートが完了し右側にインポートされたコマンドの一覧が表示されます。
お好みにより、コマンドの追加や表示順を変更します。




「クイック アクセス ツール バー」の設定変更後はエクスポートを実行し保存しましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

たっきー

Author:たっきー
たっきーのブログへようこそ!
パソコン・スマホを
より使いやすくするため奮闘中!
改造したり、root取ったり
色々やってます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。