スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bluetooth キーボード接続時に入力方法がSamsung QWERTYに変更されるのを止めたい





Bluetooth キーボード接続時に入力方法がSamsung QWERTYに変更されるのを止めたい


普段、ATOKを使用しています。
ところが、bluetooth キーボードを接続すると
勝手に
入力方法を変更
Bluetoothキーボードを利用するには、入力方法をSamsung
QWERTYに変更する必要があります。

と怒られ、毎回[OK]をタップする必要があります。


このSamsung QWERTYの正体はアプリの「Samsung Keypad(日本語入力不可)」です。
そう、日本語入力ができないのです。
この状態で入力方法をATOKに変更すれば普通に使えます。日本語切り替えは[Alt]+[Space]でOKです。
docomoのSC-02Dを使用しているのになぜ、日本語入力の度にわずらわしい思いをしなくてはならないのか。
これは日本語入力している者に対して、どんな意味があるのか分かりません。
Samsung QWERTYに変更しても何も良いことはありません。

そこで、Google先生に聞いてみたら

こちらのサイトに情報がありました。ありがとうございます。
HatraAndroidさん
ありがとうございます。


手順は簡単でした。

「Samsung Keypad(日本語入力不可)」を無効にするだけです。
無効にする方法は2つ。どちらか実施可能な方を。

  • 「設定」-「アプリケーション」-「全て」で[無効]を選択
  • Titanium Backupでアプリを凍結する

■方法1
「設定」-「アプリケーション」-「全て」で


[無効]を選択


[OK]


■方法2
Titanium Backupでアプリを凍結する


凍結した状態


これで、bluetooth キーボードを接続しても
入力方法を変更
Bluetoothキーボードを利用するには、入力方法をSamsung
QWERTYに変更する必要があります。
の表示は出ずに、シンプルな
「Bluetoothキーボードが接続されました」
の表示のみになります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

たっきー

Author:たっきー
たっきーのブログへようこそ!
パソコン・スマホを
より使いやすくするため奮闘中!
改造したり、root取ったり
色々やってます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。