au GALAXY SII WiMAX ISW11SCを入手







ヤフオクで「au GALAXY SII WiMAX ISW11SC」を落札。

IS04を新品で買ってまだ2年経っていないが
もうそろそろ、IS04とは別れてもいいかなと。
さわっていてあんまり楽しくないし...

付属品一切なしで送られてきたISW11SC
心配していたが目立った傷もなく一安心。
ROMはISW11SCKDLPLが入っていた。

関連記事
au GALAXY SII WiMAX ISW11SC のストックROMをsammobileでダウンロード
GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02DにdocomoのICS Android 4.0.4を焼いてrootまで


最近のauのスマホはSIMロッククリアの手続きが不要なので
白ROMでもSIMを差すだけですぐ使えるのは良い。
(っていうか他がダメ。解除手数料もばかにできない。)

さっそく、IS04のSIMを抜いてISW11SCに差し込み電源ON
そのまま、すんなり立ち上がったは良いが、何と、WIMAXで勝手に通信している。オイオイ
今月、525円取られるじゃないか~
それに、パケットは「ダブル定額」の40,000パケット以下の下限運用。
でも、翌日パケット量をチェックしたらギリギリおさまっていたが、あぶないあぶない。
IS04で使っていたアプリを勝手にインストールしている模様。

ISW11SCが届いてから、やったことをまとめました。
OSは最新のISW11SCKDLPL
まずはcwmとroot関連
OSがLPLの場合どれを入れたらいいか悩んだが

ISW11SC、IS06使用中さんのサイトでを参考に
CWM(実際にはCWMTouch)とrootを導入。ありがとうございました。

■1.CWM(実際にはCWMTouch)導入

ISW11SC、IS06使用中」さんの所から「root_kernel_for_ISW11SC-LB3.zip」をダウンロード
記事はこちら「root取得方法 v2 for ISW11SC : ISW11SC、IS06使用中
解凍して出てきた
recovery.bin.tar.md5
だけをOdinで焼いてCWMTouchの導入完了。

最初戸惑ったがCWMTouchってタッチ操作で行うのね。

2013年4月4日追記
リンク切れでしたらこちらから
root_kernel_for_ISW11SC-LB3.zip

いずれ、ここもリンク切れになるかも知れませんが。

■2.root
これも「ISW11SC、IS06使用中」さんのサイトを参考に

http://androidsu.com/superuser/
ここから
「Superuser-3.1.3-arm-signed.zip」
をダウンロード

そして、こちらを参考に
ISW11SC LPJのroot取得について : ISW11SC、IS06使用中
Superuser.apkをSuperSU.apkに切り替えて完了。

■3.busybox & bash

adb shellで接続したらbusyboxもbashも入っていない。
そこで、busybox & bashのファイルを作りました。
ダウンロードは http://www1.axfc.net/uploader/so/2694459.zipから
busybox_bash.zipをCWMで焼きます。
DLキーは

busybox_bash.zipを焼き終わったら
環境テンプレートファイルをsdcardにコピー
cp /etc/bash/bash_profile /sdcard/
で完了。

なお、カラー表示を行うには母艦にPuTTY等のアプリが必要になります。
詳しくは過去記事Galaxy Tab SC-01C ICS/CM9をbashとPuTTYで使うを参照してください。

■4.Titanium Backupで環境を復元

Titanium Backupから、各種設定値等を復元します。

■5.CWM でバックアップ

ここいら辺でCWMでバックアップ

■6.いらないアプリの削除

後は、Google先生に聞いて
いらないアプリ等の削除

これで、普通に使えるようになりました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

たっきー

Author:たっきー
たっきーのブログへようこそ!
パソコン・スマホを
より使いやすくするため奮闘中!
改造したり、root取ったり
色々やってます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR