Galaxy Tab SC-01C ICS/CM9のROMアップデート中に電源が落ちる





Galaxy Tab SC-01C ICS/Cyanogenmod 9のROMアップデート中に電源が落ちる

2012年06月26日cm-9.0.0-RC1-p1.zip(リリース候補版)がリリースされました。
CM9 - CyanogenMod 9

でも、その後もナイトリーは日々更新されてアップされていまが。

それで、CWM Recoveryから更新ROMをインストールするのですが
インストール開始後、しばらくして電源が落ちて止まってしまうことがあります。

最初はダウンロードに失敗したのかと思いましたが
そうではないようです。

■対処方法
取り合えずの対処方法ですが

まず、USBケーブルが接続されている場合は外してから実行する。

それでもだめなら、
CM9のKernelを再度、焼くと正常に更新ROMをインストールできる状態になります。

以前、heimdallでインストールしたKernelを
もう一度heimdallで焼くのです。

具体的には
CM9-Kernel-P1000-20120428.tar.gz
を解凍しできたboot.imgを
コマンドプロンプトから
heimdall flash --kernel boot.img --recovery boot.img
で焼きなおします。

これにより、CWM Recoveryが置き換わり
ICS/CM9のROMが正常にインストールができるようにります。

■ちょっと気になる点
cm-9.0.0-RC1-p1.zip(リリース候補版)の前までは起きていなかったと思うのですが
標準ブラウザを使っていると、画面を切り替えたタイミングで何も設定していなくても
勝手に画面が白黒反転します。


元に戻すには[設定]-[ユーザー補助]-[反転レンダリング]のチェックをオフにします。


それ以外には別段問題なく使用できています。

ちょっと前までは突然タッチパネルがきかなくなることがありました。
その際は、いったん電源SWをオフ-オンで復旧していましたが

cm-9.0.0-RC1-p1.zip(リリース候補版)も含め最近のCM9は
タッチパネルも問題なく使用できています。
スポンサーサイト
アクセスカウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

たっきー

Author:たっきー
たっきーのブログへようこそ!
パソコン・スマホを
より使いやすくするため奮闘中!
改造したり、root取ったり
色々やってます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR