IDEOS U8150を本当の工場出荷時の状態に戻す


IDEOS U8150を本当の工場出荷時の状態に戻す



IDEOS U8150を本当の工場出荷時の状態に戻す


IDEOS U8150-Bには

  • 最新版ROM
  • 海外版のIDEOS U8150用ROM
  • マルチタッチ化/オーバークロックが可能になるカスタムROM

など、色々なROMが出回っています。

しかし、ROMの組み合わせによっては正しく起動できなくなることがあります。

もし、
[終話] + [volume up] + [電源]
で、電源は入るが正常に起動しなくなった場合

以下の手順を実行することで本当の工場出荷時の状態に戻すことができます。

  1. リカバリモードで起動
    IDEOSを
    [通話] + [volume up] + [電源]
    で起動します。

    表示される画面はその時点で
    ClockworkMod Recoveryがインストールされているか否かで異なります。

    ClockworkMod Recoveryの画面



    ClockworkMod Recovery v3.0.2.4


    - reboot system now
    - apply update from sdcard
    - wipe deta/factory reset
    - wipe cache partition
    - install zip from sdcard
    - backup and restore
    - mounts and strage
    - advanced
    - power off





    Android system recoveryの画面



    Android system recovery

    Android system recovery

    reboot system now
    apply sdcard update.zip
    wipe deta/factory reset
    wipe cache partition





  2. wipe data/factory resetの実行
    表示された画面の
    [wipe data/factory reset]

    を実行します。
    確認画面が表示されるので、それも実行します。

    処理完了後の画面



    Android system recovery

    Android system recovery

    reboot system now
    apply sdcard update.zip
    wipe deta/factory reset
    wipe cache partition



    -- Wiping data...
    Formatting DATA...
    Formatting CACHE...
    Data wipe complate.



  3. rebootの実行
    recoveryの画面のトップに戻り
    [reboot system now]

    を実行します。

以上で以前見なれた画面が表示され、正常に起動できると思います。

あとは引き続き「初期設定」をおこないます。

  • アクセスポイント設定
    [設定]-[無線とネットワーク]-[モバイルネットワーク]-[アクセスポイント名]
    [メニュー]-[新しいAPN]
    APN設定
    [メニュー]-[保存]

  • Googleアカウントの登録
    [設定]-[アカウントと同期]-[アカウントを追加]-[Google]
    ※アカウントの登録を他の手順(Gmailの実行から等)で行うと
     登録時に
     「接続を確立できません」
     と表示され失敗します。[設定]から実行するよう注意してください。

  • マーケットからアプリの登録 などなど

スポンサーサイト
アクセスカウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

たっきー

Author:たっきー
たっきーのブログへようこそ!
パソコン・スマホを
より使いやすくするため奮闘中!
改造したり、root取ったり
色々やってます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR