GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02Dに CM12 Lollipop Android 5.02 を入れる





GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02Dに CM12 Lollipop Android 5.02 を入れる
世間では
Kitkat だ
Lollipop だ
しかし、
GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D のdocomo版はAndroid 4.0.4 止まり。
海外版 GT-P6200用のROMでも Android 4.1.2です。

海外版 GT-P6200用のROMでも Android 4.1.2を入れて使っていました。

過去記事
GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02Dに 海外版Android 4.1.2 を入れる

でも、海外版 GT-P6200用として CM12 Lollipop Android 5.02 を発見!!

入れてみました。

結構、普通に使えます。
ただ、CM12ではブラウザはChromeになりクイックコントロールが使えなくなりますが...

アプリインストール時など、勝手に再起動することがありますが、まれで
再起動が多い訳ではありません。

必要な物

  1. TWRP 2.8
    [Recovery][p6200/p6210/t869] (20/12/2014 TWR… | Samsung Galaxy Tab Plus | XDA Forums
    twrp-2.8.2.1-p6200.zip

    過去に焼いたCWM Recovery「p6200-clockworkmod-6.0.1.0.img」ではCM12は焼けません。
    途中でエラーになります。

    ApplyParsedPerms: lsetfilecon of /system/lost+found to u:object_r:system_file:s0 failed: Operation not supported on transport endpoint
    script aborted: set_metadata_recursive: some changes failed
    set_metadata_recursive: some changes failed
    I:Legacy property environment disabled.
    E:Error executing updater binary in zip '/external_sd/cm-12-20150110-UNOFFICIAL-p6200.zip'
    Error flashing zip '/external_sd/cm-12-20150110-UNOFFICIAL-p6200.zip'


    CM12を焼くには、最新版のTWRP 2.8(twrp-2.8.2.1以降)をインストールする必要があります。

    ダウンロードした「twrp-2.8.2.1-p6200.zip」はCWM Recovery「p6200-clockworkmod-6.0.1.0.img」で焼きます。

  2. CM12
    [ROM][p6200/p6210/t869](11Jan2015)CyanogenMo… | Samsung Galaxy Tab Plus | XDA Forums
    cm-12-20150110-UNOFFICIAL-p6200.zip
    TWRP 2.8で「Wipe」-「Format Data」で初期化し
    cm-12-20150110-UNOFFICIAL-p6200.zip」をインストールします。
    インストールにも時間がかからいます。
    初回、起動にも時間がかかります。

  3. gapps
    Lollipop GAPPS for CyanogenMod 12 released - Land of Droid
    gapps-lp-20141109-signed.zip

    CM12インストール後、TWRP 2.8で「gapps-lp-20141109-signed.zip」でインストールします。
    CM12の後に連続して焼かずに、いったん、CM12を起動後、再度、TWRP 2.8でインストールしてもOKです。

    XDAのCM12のサイトからリンクしているファイルでは正しくインストールできませんでした。
    で、探して、こいつをインストールしたらうまく動きました。 

  4. root関連
    [BETA][2015.01.20] SuperSU v2.45 - XDA Forums
    UPDATE-SuperSU-v2.45.zip

    CM12 にはrootが全く入っていない訳ではなく
    「設定」-「開発者向けオプション」-「Root access」を「Apps and ADB」に設定し
    adb shell で接続し。
    suでroot権限を取得できるのですが
    Playストアから「SuperSU」をインストールしても
    「Titanium Backup」などのアプリからは
    root権限は取得できないようです。

    一度、「SuperSU」をインストールし、
    その後にTWRP 2.8から「UPDATE-SuperSU-v2.45.zip」をインストール。
    無事、アプリからrootが取れるようになりました。

手順概要

  1. 各種バックアップ
    「Titanium Backup」や個別にファイルのバックアップを行います。
  2. TWRP 2.8
    CWMからTWRP 2.8をインストール
  3. CM12
    TWRP 2.8からCM12をインストール
  4. gapps
    TWRP 2.8からgappsをインストール
  5. SuoerSU
    Playストアから「SuperSU」をインストール
  6. UPDATE-SuperSU-v2.45.zip
    TWRP 2.8からUPDATE-SuperSU-v2.45.zipをインストール
  7. アップりインストール
    必要なアプリをインストール
  8. 復元
    「Titanium Backup」等でバックアップしたファイルを復元


設定画面


タブレット情報


SuperSUを有効にした状態(1)


SuperSUを有効にした状態(2)


APN設定も登録済みなので選択するだけでOKです。


しばらく、これで使ってみます。
いや、まだまだ使っていきます。

いやー、lollipop まで使えるようになるとは。
スポンサーサイト

Galaxy Tab 7.0 Plus SC-02D のバッテリーを交換する(その4)





Galaxy Tab 7.0 Plus SC-02D のバッテリーを交換する(その4)


バッテリーの温度センサー不良により温度が0℃となり、
充電が止まってしまう。

その代替品が到着。
本体に装着しましたが

今度は温度が5℃を通知するやっぱり不良品でした。




結局、ショップの
「100% Original Samsung Battery 4000 mAh for Samsung GT-P6200 Galaxy Tab 7.0 Plus」
の表示にだまされたことになります。
購入価格 US $19.99ですが
このショップには不良品しかないようです。

気をつけてください。

Galaxy Tab 7.0 Plus SC-02D のバッテリーを交換する(その3)





Galaxy Tab 7.0 Plus SC-02D のバッテリーを交換する(その3)

代替品ですがショップから「送った」との連絡後、
なかなか届きません。



クレーム対応には余計なコストをかけないためか
どうやら、シンガポールから船便で送ったようです。
ようやく近くまで来ました。

本日、配達予定。

2014年6月10日に購入し
再送のためこちらの住所をショップに送ったのが6月24日
翌日にショップが発送し
7月8日到着予定なので2週間もかかりました。

購入から1箇月かかるとは。

GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02Dに 海外版Android 4.1.2 を入れる




GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02Dに 海外版Android 4.1.2 を入れる

長い間 GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02DにdocomoのICS Android 4.0.4
SC02DOMMP4 を使用していました。
Android 4.0.4 の SC02DOMMP4 が公開されたのが2013年2月ですから
すでに1年5箇月経ちました。



海外版 GT-P6200 には Android 4.1.2 が公開されています。

でも、海外版の ROM を入れると内蔵マイクが使用できなくなります。
それを承知で入れてみました。

ただ、海外版ROMの良い点もあります。
docomo版ではテザリングするとAPNが強制的に切り替わるという、MVNO利用者にとってはとんでもない仕様がありますが、
海外版ROMでは普通にテザリングできます。
最新のマップも固まらずに動作します。
Android 4.0.4 より 安定しているように感じます。

■準備
  1. ROM P6200XXMD2Firmwares | SamMobile
    ここから「P6200XXMD2_P6200OJVMD1_xxx.zip」をダウンロードします。(xxxはダウンロード先の国により変わります。)
    zipを解凍し以下のファイルをLhaplusでtar形式に圧縮します。
    • cache.img
    • factoryfs.img
    • hidden.img
    • zImage


  2. Odin3_v3.09.zip
    今回実施したWindows 7 64 または 32 で ROM焼きする場合は「Odin3_v3.09」が必要です。
    ダウンロードし解凍します。
  3. root化ファイル
    P6200XXMD2用にroot化ファイルを作りました。
    • root権限獲得処理
    • bash
    • 4.1.1標準ブラウザ改
      P6200XXMD2 のブラウザはちょっと使いにくかったので置き換えました。
      これがP6200XXMD2 のブラウザです。
      クイックコントロールが小さいです。
      私の親指の大きさには合っていません。そのため、操作しづらいのです。
      それに、サイトを表示すると文字の配置が変です。画面を有効につかってくれません。ユーザー補助でフォントサイズを変更しても読み易い表示になりません。

      我慢できずに違うブラウザを使うことにしました。


      でも、そのまま入れたらメニューの「ページ内を検索」が文字化けていたので修正しています。

    ダウンロードはこちらから
    root_bash_Browser_MD2.zip
    DLキーは
    busyboxは入れていません。
    必要時は「playストア」から「BusyBox」をインストールし、起動後更に「Install」してください。

  4. その他
    CWM Recoveryがインストールされている必要があります。
    詳しくは過去記事GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02DにdocomoのICS Android 4.0.4を焼いてrootまで
    を参照ください。

注意
今回の方法でP6200XXMD2を焼くとフラッシュカウンタがカウントアップされます。

■実施
  1. ROM P6200XXMD2焼き
    GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D をダウンロードモードにし
    「Odin3 v3.09.exe」を起動し「AP」をクリックしtarで固めたファイルを指定します。

    ドライバが正しく読み込まれると、Message欄に「Added!!」と表示されれば準備OKです。
  2. root化
    本体をリカバリーモードで起動しCWMで「root_bash_Browser_MD2.zip」をインストールします。

    必要により「playストア」から「SuperSU」「BusyBox」をインストールします。
    「BusyBox」は起動後「Install」を実行してください。
  3. bashのカラー表示化

    # cp /system/etc/bash/bash_profile /sdcard/bash_profile

    過去記事を参考にPuTTYの環境を作ると便利です。
    Galaxy Tab SC-01C ICS/CM9をbashとPuTTYで使う



ベースバンドは SC02DOMMP4 のままです。




■ナビゲーションバーのキー交換
ただ、そのままではナビゲーションバーの「バック」と「最近のアプリ」の表示順が以前と逆です。
違和感があったので「Xposed Module Repositor」にモジュール「GravityBox」を動作させて使っています。
Xposed Installer | Xposed Module Repository
「Download:」の右のリンクをクリックしファイルをダウンロードし、インストールします。

[APP][JB][XPOSED] GravityBox v3.1.8 - tweak box for Android 4.1/4.2/4.3 [16/06/2014] - xda-developers

「Attached Files」のファイルをダウンロードしインストール後
「Xposed Module Repositor」を起動し「モジュール」をタップし[GravityBox」にチェックを入れます。
再起動します。
起動後、「GravityBox」を起動しナビバー設定を行います。
再起動すれば完了です。

「GravityBox v3.1.8」 の「ナビバー設定」の「メニューキー常時表示」を設定すると
ナビゲーションバーの左にメニューキーが表示され、
ブラウザで「クイックツールバー」を利用する場合にいつでも「メニュー」が表示できて便利です。


メニューを表示すると「デスクトップ版サイトをリクエストする」や「オフラインで読めるよう保存」などが
容易に操作ができます。

Galaxy Tab 7.0 Plus SC-02D のバッテリーを交換する(その2)







Galaxy Tab 7.0 Plus SC-02D のバッテリーを交換する(その2)

1個2,000円のバッテリー
もう1つ新しく買ったら合計で4,000円の
出費になってしまいます。

決して安い金額ではありません。

2,000円を無駄にするのは忍びないので
Yahoo!翻訳の力を借りてなんとか
英文でクレームを上げました。

そしたら、こちらの意図が出品者に通じた様です。

「親愛なるお客様
こんな事って、そんなにあることじゃないよ
ごめんね。

代替品送るから
ちょっと待ってて
送付先住所教えてね。」
ともちろん英文でメールが届きました。

こちらの住所を送って、

翌日には「発送したよ」とのメールが来ました。

今回はトラッキングナンバーも送られてきたので
無事、配達されるでしょう。

取りあえず、一安心。
でも、なかなか、トラッキングナンバーが確認できないのだが...

-数日後-

なかなか、検索できなかったトラッキングナンバーですが

ようやくシンガポールから発送されたようです。


買ったところとは違い、なぜかシンガポールから。
もうすぐ、日本に到着するようです。

これで、二安心。

まもなく、配達される模様です。
アクセスカウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

たっきー

Author:たっきー
たっきーのブログへようこそ!
パソコン・スマホを
より使いやすくするため奮闘中!
改造したり、root取ったり
色々やってます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR